土地を購入するテクニック

土地建物他様々な物件が御座います。

今回契約するまでの土地購入テクニックをご紹介いたします。

参考にしてください。

土地物件を検索し希望の物件を購入することはよく調べて購入してください。

不動産業者が進める土地をそののまま購入しても後で納得がいかないことが出てくるかもしれません。

建物を建てた後に「こうではなかったはずだけど」と後悔するより先に納得行くご購入を行ってください。
それではどのように購入を決めていくかをこれからお話します。

 

 

最初に希望するリストを上げる。

場所、坪数、金額、環境、を大まかに上げる。

クリアーできた土地であればその後対象となる土地物件を調査していきます。

 

調査する項目を下記にてまとめてみましたので、行ってみてください。

  • 隣地境界を確認
  • 晴れた日
  • 雨の降る日
  • 風の吹く日
  • 近隣の調査

上記に副った物件が出たら、資料から大まかに希望する物件かを調べてみます。

気に入ったら現場を下見しに行きます。

土地物件を調べるには、敷地の境界線を確認し、晴れた日、雨の降る日、風の吹く日を選んで最低3回は下見を行ってください。
更に納得いくまで下見を行い現地で近隣の人に聞き込みを行うことをお薦めいたします。

 

隣地境界を確認
土地を所有する以上、隣地の境がはっきり出来ていないと後々問題が生じてきます。

 

晴れた日

太陽がどのように入り込みかを考えます。

その時将来希望する建物を想像しながら行うとスムーズに考えがまとまります。

 

雨の降る日

水がどのように流れどこへ流れていくかをチェックします。

排水はとても重要な要素です。


風の吹く日

建物に及ぼす風がどのような方向からどのように吹くかを考えてチェックします。


近隣の調査

住んでいる人に聞けば現場はどのような常態化がわかるはずです。
その場所の環境など現にその場所でどのような人が住んでいるかが分かります。

 

その他、敷地の軟弱度もチェックをお薦めいたします。

 

更にご自分で分からないこと疑問に思うことがあれば担当の不動産業者に聞いてください。

このように何度も自分で足を運び納得の行く考えでご購入すると建物を建ててから満足のいく土地物件となると思います。

 

 

 

 
大邦地所  セールス&webマーケティング部
〒910-0158 福井県福井市八重巻中22-14
http://www.taihojisho.com/
Copyright(c) 2009 大邦地所  office  All rights reserved.